中村土建 株式会社

メニュー

会社情報

社長挨拶

“地域に根ざす街づくり”
こそ私たちの使命です。

中村土建は1953年の創業以来、地域密着型の総合建設会社として65年以上に渡り土木・建築業を手がけてまいりました。2009年には日本初の全額民間出資による技術工業団地造成計画を成功させるなど、新たな挑戦にも果敢に取り組んでいます。

大変革の時代を生き抜いていくには、建設という業界にとらわれず、幅広い視野と思想で次代を見据え、よりお客様目線のサービスを展開していく必要があります。そこで私たちは、建設という領域を超えた未来づくりのパートナーとして、地域の皆様を多角的にサポートしてまいります。そしてお客様の心の声に真摯に耳を傾け、課題を総合的に検証し、解決に導くことで、有形・無形の利益につなげていきます。

これらのミッションを遂行するために、当社が行動指針として掲げているのは、「三方良し」の精神です。単にお客様や会社、社員の利益を追求することだけでなく、常に社会全体の利益を考えて仕事に取り組むことを基本とし、社員教育の強化を図っています。また、土木や建築の専門的な技術や知識のみに捉われず、時代の変化を敏感に受けとめ、幅広い見識を持ち、お客様の多様なニーズに的確に応えられる人材の育成に努めています。

こうして私たち中村土建は、これからの未来を見据え、新たな価値と多様性を歓迎する社会の確立に貢献していきたいと考えています。

中村土建 株式会社
代表取締役 中村彰浩

会社方針

ビジョンミッションを達成後、
社会はこう変わる!

ひとりでも多くの人が自立し、
新たな価値と多様性を歓迎する社会

これから世の中がどう変わろうと、人々が心も体もすこやかに、自分らしく生きることこそが個人や企業、
そして社会全体の普遍的な幸福につながります。
そのためには、ひとりでも多くの人が、時間や、お金や、心にゆとりを持ち、他者を思いやる心をはぐくむ必要があります。
そして人々が互いに理解を深め合うことで、新たな価値や多様性を歓迎する社会を実現できます。
私たちはそのために自らが何者であるのかを深く見極め、人として、企業人としての価値基準を共有します。
そして、中村土建としてのミッションを明確化し、その実現に努めることで、
地域の皆様をよろこびに満ちたしあわせな未来へと導きます。

ミッション私たちが実現したいこと

お客様の課題を総合的に検証し、
解決に導くことで、
有形・無形の利益につなげます。

土木・建築・設計という業務は単なる「手段」であり、「目的」ではありません。
私たちはこれらの手段を用いて、お客様の抱える課題を総合的に検証し、解決を図ります。
そして、お客様に心からご満足いただけるような有形・無形の利益につなげます。

バリュー私たちの価値基準

「三方良し」にもとづいて行動する

「三方良し」とは江戸時代の近江商人の経営哲学として伝わる言葉で、
「商売において売り手と買い手が満足するのは当然だが、社会に貢献できてこそ良い商売といえる」という考え方を示します。
私たちはこの言葉を全社共通の行動指針とし、お客様や自社の利益だけでなく、
社会全体の利益を目的として企業活動に取り組んでいます。

セルフイメージ私たちとは何者か?

建設という領域を超えた、
未来づくりのパートナー

建設のプロとしての知識や技術に秀でているだけでは、お客様に心からご満足いただけるサービスを提供することはできません。
お客様の課題を解決するには、技術力だけでなく人間力が必要です。
つまり、お客様の言葉にじっくりと耳を傾け、本当に求めているのは何かを理解した上で、解決策に導く能力が求められます。
私たち中村土建は、社員1人1人が主体的に行動し、寛容な心をはぐくみ、
なおかつ専門分野以外にも幅広い見識を持つための努力を惜しみません。
また、個々の家庭や社会においても尊敬され、必要とされる人物像を目指します。
そして、建設という領域にとらわれず、しあわせな未来を導くパートナーとして、皆様の暮らしを総合的にサポートします。

ミッションとビジョンの関係図

会社概要

商号 中村土建株式会社 NAKAMURA DOKEN CO.,LTD.
本社 〒431-0441 静岡県湖西市吉美1267-1
TEL/FAX (053)576-2021/(053)576-1764
設立 1964年5月31日
資本金 2,700万円
決算月 4月
代表者 代表取締役 中村彰浩
従業員 30名
主要取引銀行 静岡銀行湖西支店・浜松信用金庫鷲津支店・豊橋信用金庫湖西支店
営業種目 土木・建築・舗装工事の設計・施行及びその付帯事業
中村土建株式会社一級建築士事務所
不動産取引業 土地建物の売買・仲介・管理
建設業法許可
静岡県知事許可(特-27)第3348号
平成27年6月2日許可
特定:土木・建築・大工・とび土工・屋根・鋼構造物・ほ装・しゅんせつ・塗装・内装仕上・造園・建具・水道施設・板金・ガラス・防水
静岡県知事許可(般-27)第3348号
平成27年6月2日許可
一般:管
宅地建物取引業
静岡県知事(1)第14267号
中村土建株式会社一級建築士事務所
静岡県知事登録(13)第906号
資格者
(一部抜粋)
一級建築士2人
二級建築士4人
一級建築施工管理技士4人
一級土木施工管理技士9人
一級舗装施工管理技術者2人
宅地建物取引士3人
二級福祉住環境コーディネーター2人
ライフオーガナイザー1人
整理収納アドバイザー1人
カラーコーディネーター1人

会社沿革

1953年3月15日 創業中村組(中村恒次)を創立
1953年3月16日 静岡県知事登録(登録‹ロ›第1045号)
1964年5月13日 中村土建株式会社に組織変更(資本金500万円)、代表取締役に中村恒次が就任
1968年8月15日 中村土建株式会社一級建築士事務所開設(静岡県知事登録906号)
1968年9月1日 資本金を750万円に増資
1971年6月28日 資本金を1,000万円に増資
1973年10月26日 登録を許可に変更 静岡県知事許可(特-48号)第3348号
1975年4月29日 代表取締役中村恒次退任し中村一壽が就任
1976年6月30日 資本金を1,200万円に増資
1980年8月6日 資本金を1,500万円に増資
1985年6月28日 産業廃棄物収集運搬処理業務開始
1991年6月11日 「湖西アスコン共同企業体」を結成しアスファルトの共同運営開始
1991年6月28日 代表取締役会長に中村恒次就任
1992年8月5日 資本金を2,500万円に増資
1994年8月1日 資本金を2,700万円に増資
1995年6月16日 住友林業ビルダーズ システム イノスグループ加盟 イノスグループ浜松支部として営業開始
2000年1月18日 社屋を湖西市吉美1267-1へ移転
2001年4月12日 国際規格ISO9001取得
2008年6月30日 民間出資による新居技術工業団地造成工事完成(11ha)
2009年9月1日 住金システム建築に加入
2017年5月25日 BCP(事業継続計画)取得
2018年1月30日 代表取締役(社長)中村一壽が退任し 中村彰浩が就任
代表取締役(会長)中村恒次が退任し 中村一壽が就任
2019年10月29日 宅地建物取引業開始 静岡県知事(1)第14267号

アクセス

スタッフ紹介

中村土建の仲間たちを紹介します。

詳しく見る

ページトップへ
資料請求・お問い合わせ